相続放棄などの検討

 相続財産の調査結果をふまえて、相続人は、原則として自己のために相続の開始があったことを知ったから3か月以内に、次の3つのうちいずれかの相続方法を選択することになります。

(1)単純承認

 被相続人の負債を含む一切の権利義務を包括的に承継するというものです。
 最も一般的な相続方法となります。

(2)相続放棄

 プラスの財産よりも、マイナスの財産の方が大きい場合に検討するのが、この相続放棄です。相続放棄をすると、初めから相続人ではなかったものとみなされるため、多額の負債を相続することはなくなりますが、同時にプラスの財産を相続する権利も失います。(詳細は相続放棄をご覧ください。)

(3)限定承認

 マイナスの財産がどれくらいあるのか不明で、プラスの財産が残る可能性がある場合に、相続によって得た財産を限度に、被相続人の負債を弁済し余りがあれば相続できるというものです。ただし、制度自体が複雑であり、相続人全員が共同で行わなければならない等の理由から、相続実務ではあまり活用されていないのが現状です

相続・遺産分割メニュー

無料相談受付中

誠心誠意、心を込めて対応いたします。

営業時間 平日9:00~18:00

026-219-6825(ご予約受付時間 平日9:00~19:00)

土日祝日相談・夜間相談・当日相談・出張相談

メールでのお問い合わせは24時間受付(原則24時間以内にご返信)

無料相談受付中

誠心誠意、心を込めて対応いたします。

営業時間 平日9:00~18:00

026-219-6825(ご予約受付時間 平日9:00~19:00)

土日祝日相談・夜間相談・当日相談・出張相談

主な対応エリア
若槻大通り沿い
長野電鉄信濃吉田駅から車で5分
駐車場完備
※電車でお越しの場合は信濃吉田駅または北長野駅が最寄駅です。